活動紹介・報告

いろはの会 大蔵 永常 黄葉園随筆(山形)

主催:古文書いろはの会 (No,16)

 2018年1月の例会は、江戸時代の農学者(1768年~没年不明?)大蔵永常(おおくら ながつね)の『黄葉園随筆』の中から抜粋して読みました。
 大蔵永常は、別に黄葉園主人などの別名があり、諸国の農業事情を見聞し、商品作物の栽培を奨励し、殖産興業を論じて、多くの農書を著しました。特に『広益国産考』が有名です。
 今回、随筆の中の諸国見聞の中から、山形・尾花沢につき興味深く読みました。

活動内容  添付資料原文にある山形の『市の神』は、現在も山形市の市神神社として崇められ、そのご神体は、原文にあるように赤色の石とのことです。

 又尾花沢では、原文の『はせを』(芭蕉)が、鈴木清風を訪ねていたことが記されておりますので、参考におくのほそ道の尾花沢の芭蕉が訪ねた場面をも読みました。
 鈴木清風は、元禄期における出羽の豪商で芭蕉の門人でもあります。

 以下、次の添付資料をご参照してください。
   添付資料 1、原文 大蔵永常の随筆から 山形の部分
             おくのほそ道    尾花沢の部分
        2、同上 読み下し文
        3、参考資料 山形市:いちがみさま(市神神社)と
               尾花沢:芭蕉・清風歴史資料館のMEMO
地図

アクセス方法
お問い合わせ先 郷土博物館友の会 古文書いろはの会 (今井)
関連URL
添付資料1 大蔵永常 山形 奥の細道原文.pdf
添付資料2 大蔵永常 奥の細道読み下し文.pdf
添付資料3 山形市の市の神と清風資料館MEMO.pdf
添付資料4
添付資料5

※掲載情報についてのお問合せは、直接各団体へお願いします。

  • ログイン(登録済みの団体専用)

市役所からのお知らせ

  • 全て見る
  • 各登録団体の募集について
  • サイト利用規約
  • 協働事業提案制度

関連リンク

  • 袖ケ浦市ホームページ
  • 袖ケ浦市子育てポータルサイトはっぴー.ネット
  • 社会福祉法人袖ケ浦市社会福祉協議会